横浜市青葉区の歯医者 | すすき野デンタルクリニック
HOME>入れ歯

保険内

大きな口で笑えますか?

入れ歯に抵抗感はありませんか?
お口を開けて、話す時、食べる時、笑う時、銀色のバネがチラっと見える・・・
できれば、入れ歯と気付かれにくくしたいものです。
部分入れ歯を固定するために、ほとんどの場合、残った歯にバネをかけます。
そのバネが素材や色調を工夫することで、目立ちにくくなります。
そんな入れ歯にしてみませんか?

目立たないバネのメリット
お口の中を明るく
プラスチックのバネは、弾力性があり、バネをかける歯への負担が少なくなります。
Iバークラスプも、残った歯に負担が少ない形状です。
残った歯に優しい
ゴールドのバネは、お口の中を明るく見せます。
プラスチックのバネは、歯茎の色と同化します。
見た目に目立ちにくい工夫
プラスチックのバネは、ご自身の歯や歯茎と同化して、目立ちにくく、Iバークラスプは、
金属が見える部分を少なくしている形状です。
体に優しい材料
プラスチックのバネは、金属アレルギーの心配がありません。
ゴールドも、化学変化の起こりにくい金属で、安心して永い間ご使用いただけます。
自然に見える入れ歯について

ご存知ですか?バネ(入れ歯を固定するための装置)には、様々な種類があります。
ここで、色・形状・材料を目立ちにくいように工夫したバネを紹介します。

名称 写真 特徴 患者さんの声
保険のバネでは
(銀色のバネ)

・目立ちにくさ

・つけ心地
保険のバネ
保険のバネ
お求め安く経済的ですが、前歯でも銀色のバネしか使用できません。バネの全体が、お口を開いたときに見えるので、入れ歯を入れていることがわかりやすいです。 経済的でいいんだけど、もう少し、目立ちにくいバネはないのかな~?
(Tさん)
金属(総入れ歯・部分入れ歯)