横浜市青葉区の歯医者 | すすき野デンタルクリニック
HOME>審美歯科

セラミック / ハイブリッドセラミック

「審美補綴」とは?

話すとき、笑うとき、食事をするとき、
歯の美しさで人に与える印象はずいぶん変わります。
そのため欧米では昔から歯の美しさ非常に重視してきました。
日本でも最近、肌や髪の毛と同様に歯への美しさを求める人も増えています。

「歯を治療する」から「歯を美しくする」
といった積極的な姿勢で歯科医院に来院される方もいらっしゃいます。
白く、自然な歯はどんな花よりも美しいと言えば言い過ぎでしょうか?

「より美しく、自然な歯に」これが「審美補綴」です。
変色した前歯や奥歯の金属が気になりませんか?
機能を修復するだけでなく、本来の自然な美しい歯のように修復する
「審美補綴」が注目されています。

当院の審美治療の様子はこちら>>>

セラミックの特徴

セラミック・ハイブリッドセラミックは天然歯のような白く、美しい歯を再現します。
長年の使用にも耐えられる素材です。

身体に優しい
金属を使用しないので、金属アレルギーの心配はありません。
※治療の内容によっては、金属を使用する場合もあります。
色調いろいろ
肌の色が人によって違うように、歯の色にも個性があります。
セラミックはあなたの歯の色にあわせて色調を調整できます。
変色しにくい
セラミックは「入れたときは白かったのに、いつの間にか黄色くなった」
ということがほとんどありません。
丈夫で長持ち
セラミックは強度に優れており、
擦り減らず長くご使用いただけます。
歯茎も美しく
金属を使ったクラウンやクラウンブリッジは歯茎と接している部分を黒く変色させます。
(歯茎を変色させない金属もあります。)
セラミックは化学反応による腐食がなく、歯茎を変色させることはありません。

当院の審美治療の様子はこちら>>>
セラミック・ハイブリッドセラミック
変色せず、美しさを保つセラミック
セラミック
医療用のファインセラミック(陶材)。耐久性に優れ、限りなく天然歯に近い色調を再現します。
ハイブリッドセラミック
ファインセラミック(陶材)を極限まで多く含む樹脂の混合剤。耐久性に優れ加工性もよく歯科医療用として幅広い治療に適応します。
硬質レジン変色例

保険適用の硬質ッレジンも優れた材料ですが、吸水性があるため、試用期間中に臭いがついたり、変色することは避けられません。
セラミックは吸水性がないため、臭いも変色もなく美しさを保ちます。

レジン(プラスチック)セラミックハイブリッドセラミック
黄色く変色する変色しない変色しにくい
透過性低い非常に高い高い
摩耗擦り減りやすい擦り減らない擦り減りにくい
保険適用適用外適用外
セラミックインレー
セラミックインレー_金属により治療例

インレーとは、虫歯を削り取った後の歯に埋める詰め物です。
インレー(詰め物)には従来アマルガムや金属が使用されてきましたが、
黒く目立ち、見た目にはよくありませんでした。
セラミックを使用することにより、治療箇所が目立たず、非常に健康的に見えます。