横浜市青葉区の歯医者 | すすき野デンタルクリニック
HOME>虫歯

ゴールドインレー・ゴールドクラウン

口の中でも安全なゴールド

ゴールドは柔らかすぎず噛み合わせの調和、そして金属アレルギーにも安心です。
最近は外観の美しさからレジン(プラスチック)、セラミック、経済的な面から保険適用のパラジウム合金といったようにその用途や価格を考慮して様々な素材を選ぶことができます。
それぞれに長所を持つ素材ですが、変色がなく、口の中でも安全であり噛む力に耐えることのできる素材のひとつにゴールドがあげられます。

ゴールド
ゴールドのメリット
歯の寿命を永く保つ
治療・処理におおじてカラットを調整します。
隣の歯や噛み合わせる相手の歯などの健康な天然歯にも負担をかけません。
歯にピッタリとおさまる
ゴールドは細かい設計が可能です。
また、加工も容易なため歯にぴったりとおさまります。
身体に優しい
ゴールドはもっとも化学変化の起こりにくい金属です。
金属アレルギーが起こりにくく、腐食しにくいため、 安心して永い間ご使用いただけます。
溶け出しやすい金属ほどアレルギーを起こしやすい
ゴールドインレー・ゴールドクラウン
ゴールドインレー

インレーとは、虫歯を削り取った後の歯に埋める詰め物です。

ゴールドインレー
ゴールドインレー

1)虫歯の多くは歯の噛み合う面の溝や歯と歯の間から発生します。

矢印
ゴールドインレー

2)虫歯になったところを削ります。削りとった形に合わせて詰め物を作ります。

矢印
ゴールドインレー

3)治療のため削り取った歯に、型にあわせ細かい加工を施した詰め物(インレー)です。硬すぎず、柔らかすぎず、天然歯にちかい硬さなのでゴールドは周囲の歯や噛み合う歯を傷めないといわれています。

ゴールドクラウン

クラウンとは、虫歯を削り取った後に歯の全体を覆う被せ物です。

ゴールドクラウン
ゴールドインレー

1)虫歯が進行すると詰め物では対処できず全体的に覆い被せる「クラウン」の治療になります。

矢印
ゴールドインレー

2)進み具合によっては単に削るだけでなく、侵された神経を取り除いて土台を作ったり、最悪の場合には歯を抜く必要もあります。この症例では、歯を1本抜いてブリッジとして処置する例を図示しています。

矢印
ゴールドクラウン

3)進行した虫歯の場合には、削り取った歯に、被せ物(クラウン)をします。精密で細かい加工を求められるクラウンにゴールドは適しています。周りの歯や歯茎にも適合性が良く、永く安全にご使用いただけます。

高カラット金合金はしなやかで歯との適合性もよく、天然歯にちかい硬さで、噛み合う歯を傷めませんし、歯茎との境目も黒くなりません。噛む力の強い奥歯での使用に向いてます。

※歯や歯茎の状態により適用できない場合があります。
※価格は診療内容によって変わってきます。

種類主材料治療できる歯見た目の自然さ変色しにくさ擦り減りにくさ体にやさしい
前歯奥歯
ゴールド
インレー
高カラット金合金★★★★★★★★★
ゴールド
クラウン
高カラット金合金★★★★★★★★★★★
歯科になぜゴールドが用いられるの?

ゴールドは古くから世界中で宝飾品としてだけでなくひとつの普遍の財産としても重んじられてきました。
歯科でもゴールドは用いられますが、単なるステイタスシンボルとしてだけでなく、錆びず、変色しない化学的安定性や、1グラムのゴールドで金箔なら畳3畳分の1の広さに、金糸ならおよそ3,000メートルの長さにできる加工の容易性が高い金属であるからです。
その特長は体に対する適応性と細かな加工を求められる歯科においては非常に大きなメリットとなります。
このような理由から歯科においてもゴールドが用いられるのです。

ゴールド