横浜市青葉区の歯医者 | すすき野デンタルクリニック
HOME>やさしい歯医者ブログ

やさしい歯医者ブログ

Blue Moon


見上げると・・・
本日は今年最後の天体ショー、
ブルームーン
月に2度訪れる満月
月の周期は29.5日なのでなかなか見られない現象ですね。
3年から5年に1度しか見られないとか。




once in a blue moon = not very often 。
納得



美しい夜空。
帰り道、今夜はとても素敵なブルームーンが色々なところから見られました
幸せになれるかな・・・・



 


投稿者 すすき野デンタルクリニック  ( 2012.08.31 ) | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
すすき野デンタルクリニックのお花

今週のお花

何度も花を咲かせてくれるストレッチャー
光沢のあるアンスリウム
そして秋を感じさせてくれるパンパス
ドラセナやプロティア、ハランの緑も美しいです



そして花壇には色とりどりの
ニューギニアインパチェンス



受付には最後の夏を感じさせてくれるひまわり。
美味しそうな赤い実。
紫陽花もこのような色で活けると美しい脇役に・・・



あと2日で、9月・・・。
早いですね

 


投稿者 すすき野デンタルクリニック  ( 2012.08.30 ) | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ママからの・・・
素敵でしょ!!



これは私の母が折った折り紙作品
(大分昔のものなのでかなりアンティークな感じです・・・。)
扇の中に鶴が二羽。
もちろん糊でつけたわけではなく紙全体がつながっています
一枚の紙で扇と鶴が一緒に


幼い頃よりこの扇と鶴の折り紙はお家に飾ってありました
私、この作品がすごく好きで幼いながらもいつか私も折りたい、
と願っていた憧れの作品でした。
今でも一番のお気に入り

母の折った折り紙作品を見て、色々な事を思い出しながら
久しぶりに私も折ってみました。
どうでしょう・・・



小さくしてみたり・・・・。



本当に器用だった私の母。
私も幼い頃から比べると、大分母に近づけたでしょうか・・・
色々一緒に折ったあの頃、懐かしい・・・・。

今思うと物を3次元でとらえる頭脳と器用さを
遊びながら教えていてくれたのかもしれません。

今、歯科医師になってでも
立体で考えられる力が本当に役立っており、
このような特技を宿してくれた両親に感謝です

人生には本当に無意味な時間はないですね





 
       
     Dr.雅子のチョコレート


投稿者 すすき野デンタルクリニック  ( 2012.08.26 ) | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
すすき野デンタルクリニックのお花

今週のお花

ピンクのケイトウと緑溢れるエントランスになっています



パイナップルもあり、南国気分



花壇には色とりどりの花々が元気をくれます



受付はなかなかシック
茶系統のアンスリュームが珍しい。



最近、月がとても美しいです・・・



もうすぐ夏も終わりかな。



 


投稿者 すすき野デンタルクリニック  ( 2012.08.22 ) | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
ハプスブルグ家

この素敵なナプキンの折り方
昔、オーストリアに訪れたときに出会いました
実はこの写真、オーストリアの旧王宮の中にある光景。



最初に目にしたときに、
本当に美しい折り方で胸を打たれました
旧王宮のイヤホンガイドの説明では・・・
この折り方はハプスブルグ家秘伝のもので、
今でも限られた人にのみ伝承され、
今現在、世界で数人しか折ることが出来ない、
との事


そんな貴重な折り方なのね・・・・と感心しつつ、
このナプキンがどうしても気になって・・・
私は王宮内で触れられないこのナプキンとずっと睨めっこ
そして、自分のハンカチを取り出し、見ながら折り始めてみました。
20~30分くらいはいたかしら・・・。
(周りの観光客は何をしているのか・・・と
きっと不思議に思ったでしょうね。)

でもその後、完成することが出来ました!!!
一緒に旅行していたママも大喜び・・・
近くにいた宮殿関係者も驚いてくださいました。

あれから何年も経っているけれど
久しぶりに再び折ってみました・・・




どうでしょう・・・・
適した布がなく、アイロンもかけられず
ちょっときちんとさに欠けてますが

世界で数人の中に入っちゃったかしら・・・・

昔から空間図形は好きで、
形を見ると大体どのような折り方か想像できます

やはり折り紙が原点なのかな・・・・




 

投稿者 すすき野デンタルクリニック  ( 2012.08.20 ) | PermaLink | コメント(0) | トラックバック(0)
1

カレンダー

«  2012年8月  »
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去の記事

・2017年2月 (1)
・2017年1月 (3)
・2016年12月 (4)
・2016年11月 (2)
・2016年10月 (3)
・2016年9月 (3)
・2016年8月 (4)
・2016年7月 (7)
・2016年6月 (5)
・2016年5月 (3)
・2016年4月 (4)
・2016年3月 (3)
・2016年2月 (4)
・2016年1月 (4)
・2015年12月 (9)
・2015年11月 (8)
・2015年10月 (5)
・2015年9月 (8)
・2015年8月 (5)
・2015年7月 (15)
・2015年6月 (7)
・2015年5月 (5)
・2015年4月 (7)
・2015年3月 (9)
・2015年2月 (7)
・2015年1月 (10)
・2014年12月 (11)
・2014年11月 (8)
・2014年10月 (9)
・2014年9月 (7)
・2014年8月 (8)
・2014年7月 (7)
・2014年6月 (9)
・2014年5月 (12)
・2014年4月 (8)
・2014年3月 (8)
・2014年2月 (7)
・2014年1月 (11)
・2013年12月 (9)
・2013年11月 (7)
・2013年10月 (5)
・2013年9月 (12)
・2013年8月 (11)
・2013年7月 (13)
・2013年6月 (8)
・2013年5月 (12)
・2013年4月 (7)
・2013年3月 (8)
・2013年2月 (9)
・2013年1月 (11)
・2012年12月 (12)
・2012年11月 (9)
・2012年10月 (12)
・2012年9月 (10)
・2012年8月 (13)
・2012年7月 (11)
・2012年6月 (16)
・2012年5月 (17)
・2012年4月 (16)
・2012年3月 (15)
・2012年2月 (10)
・2012年1月 (12)
・2011年12月 (7)
・2011年11月 (15)
・2011年10月 (11)
・2011年9月 (10)
・2011年8月 (10)
・2011年7月 (15)
・2011年6月 (14)
・2011年5月 (14)
・2011年4月 (11)
・2011年3月 (15)
・2011年2月 (16)
・2011年1月 (17)
・2010年12月 (17)
・2010年11月 (22)
・2010年10月 (27)
・2010年9月 (20)
・2010年8月 (27)
・2010年7月 (33)
・2010年6月 (32)
・2010年5月 (20)
・2010年4月 (23)
・2010年3月 (19)
・2010年2月 (9)
・2010年1月 (7)
・2009年12月 (10)
・2009年11月 (6)
・2009年10月 (9)
・2009年9月 (19)
・2009年1月 (1)
お問い合わせ

tel

ご質問等お気軽にご相談下さい。